MENU

介護職員初任者研修はハローワークでも取得できる?

ハローワークの入り口

 

ハローワークはとても多くの方に利用されている行政機関であり、就職したい方が利用される場所です。様々なサービスや制度があることも魅力の一つとなっています。

 

介護職員初任者研修を、ハローワークで安く、もしくは無料で取得できるのでは?と考えている方もおられるかもしれません。ここでは、実際に介護職員初任者研修の資格をハローワークで取得することはできるのか、見ていきたいと思います。

 

介護職員初任者研修をハローワークで取得する条件

 

まずは、ハローワークで介護職員初任者研修を取得することは可能なのかという点ですが、結論から申し上げますと、

 

受講料無料で、介護職員初任者研修の資格を取得することが可能

 

となっています。ただし、受給条件を満たした場合となりますので、全ての方がハローワークで取得できるというわけではありません。

 

ポイントは受給条件を満たしているかどうか

 

介護職員初任者研修の講座を無料で受けられる方は、受給条件を満たしている方のみとなります。

 

これは求職者支援制度というもので行われており、基本的には雇用保険を受給できない方(無職の方)が対象となる制度です。

 

簡単に受給条件についてご説明していきます。

 

  • 現在は仕事をしていない(無職の方)
  • 雇用保険の受給が終了した方
  • 学卒未就職者
  • 自営業廃業者
  •  

    など、このような方であることが条件となります。

     

    つまり、「今は仕事をしているけれど、介護業界に転職したいから資格が欲しい」というような方の場合には、この求職者支援制度を適用してもらうことはできないということになります。

     

    ちなみに、主婦の方の場合には就業しているわけではありませんので、講座を受ける資格があります。

     

    ハローワークで介護職員初任者研修を受講する流れ

     

    では、ハローワークで実際に介護職員初任者研修を受講するとなればどのような流れになるのでしょうか?ここで大体の流れ把握しておきましょう。

     

    1. 講座を受けられるかどうかを確認する(ハローワークで求職申し込み、手続き)
    2. 雇用保険の受給資格の有無によって訓練の種類が異なるため確認する(適切な訓練を選ぶ)
    3. ハローワークに職業訓練の受講申し込み(申込書の提出・受取)
    4. 実施機関に受講申込書を提出、スクールにて選考(一般常識・学力問題・作文・面接など)
    5. 合格通知をハローワークに提出する(講座を受講し、資格取得まで頑張る)

     

    ハローワークで介護職員初任者研修を受講する際には、上記ような流れになっていますが、この中で、「スクールにて選考」という部分について疑問に思った方もいるかもしれません。

     

    面接や試験を受ける必要があるの?!

     

    試験で合格者を選抜

     

    実は、ハローワークにて介護職員初任者研修を無料で受けたいと思った無職の方が全て、簡単に無料で受けられるわけではありません。

     

    無料で介護職員初任者研修を受けるためには、試験を受ける必要があるのです。

     

    介護関連の資格の中でも、直接介護に携わる方の入門的資格である介護職員初任者研修は、ハローワークでも人気の資格となっています。

     

    毎回の定員枠や希望者数は自治体によっても異なるのですが、その競争率は5倍になってしまうこともあるほど人気なので、試験に合格するのも一苦労です。

     

    ちなみに、試験内容としては、

     

  • 一般常識問題(社会問題、時事問題など)
  • 学力問題(読み書き、計算といったような中学卒業程度の問題など)
  • 作文(受講したい理由や熱意についてなど)
  • 面接
  •  

    こういった試験・面接を受けてまず合格する必要があり、自分にとって都合の良いスケジュールで資格取得までの時間を進めていくことはほぼできません。なので、特に資格取得を急いでいるという方などはハローワークでの取得はおすすめできません。

     

    受講料は無料だけど、テキスト代は無料ではない

     

    介護職員初任者研修受講のためのテキスト

     

    そしてもう一点注意していただきたいのが、テキスト代は自分で支払う必要があるということです。

     

    ハローワークだから無料で受講できると言っても、それは受講料金が無料となるだけで、テキスト代は自分で負担することになります。スクールによっても異なりますが、テキスト代として最低でも1万円は必要になると考えておくほうがいいでしょう。

     

    もちろん通常1万円では介護職員初任者研修の資格を取得することはできないので確かに費用的には安く抑えることができるのですが、完全に無料というわけではないという点を忘れないようにしてください。

     

    通信講座でも取得できます

     

    どうしても無料で受講しなくては経済的に難しいという方の場合はハローワークが適していると言えますが、それ以外の方の場合には通信講座で受講するという方法もおすすめです。

     

    通信講座で自宅学習

     

    通信講座であれば、受講に際しての試験なども受ける必要はありませんし、15日程度のスクーリングと自宅での学習、最終試験を受けることで資格が取得できます。

     

    費用はかかりますが、自分の思い通りのスケジュールとなりますし、ハローワークのような様々な手続きの手間もかかりません。

     

    なぜ介護職員初任者研修の取得を目指すのか?

     

    ハローワークで介護職員初任者研修を受給しようとされている方の多くが、純粋に介護士としての入門的資格が欲しいという気持ちをもたれていると思います。ですが、中には、「無料で受けられるなんてラッキー」というような考えの方もおられるかもしれません。

     

    ハローワークではまず、働きたいという熱意が強い方であることを前提としています。

     

    本来の目的にそぐわない意図をもってハローワークで受講しようとされている方は、そういった部分を見抜かれてしまうこともあります。

     

    また、当然ながら、介護士は適当な考えで続けていける仕事ではありません。少し間違えれば、自分のせいで利用者様・入居者様が亡くなってしまったり、怪我をされたりすることもある仕事なのです。

     

    なんとなくではなく、介護士になりたいという明確な目的と理由と熱意をもって、介護職員初任者研修の資格取得を目指していただけたらと思います。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    関連記事

     

    介護職員初任者研修.name TOPへ