MENU

初心者研修と実務者研修の違いって?

初任者研修と実務者研修の違いを考える女性

 

介護士として働きたいと考えている方の中には、介護職員初任者研修と実務者研修の違いがよく分からないという方もおられると思います。ここでは、実際に初任者研修と実務者研修にどのような違いがあるのか、取得する順番などに決まりはあるのか等、ご説明していきたいと思います。

 

初任者研修ってどんな資格?

 

介護職員初任者研修とは、以前はホームヘルパー2級と呼ばれていた資格に相当する資格です。

 

介護現場における知識と技術をしっかりと身につけるために取得するもので、介護現場で働きたいと考えている方に取得をおすすめしたい、介護の入門的資格となっています。介護経験など問わず、どなたでも受講することが出来ますので、介護の仕事に興味がある方から人気です。

 

ホームヘルパー2級からの変更に伴い、介護現場実習がカリキュラムから無くなってしまったため、受講しつつ現場での実際の介護を体験することはできなくなってしまいました。ですが、オプションとして希望者は実習が可能になっているスクールも多いので、積極的に実習を受けてみることをおすすめします。

 

実習を行わないとこんなことになるかも!?

 

「実習は緊張するからいいや」「どうすればいいか分からないから嫌」など、実習に行きたくないという方の気持ちには様々なものがあると思います。

 

ですが、資格を取得する間に実習を行っていた方が、その後就職してからの仕事がスムーズになると言えます。

 

というのも、実習を受けていない場合、受講中に講義の中だけで身につけた知識と技術しかありません。そのため、実際に現場に入ってから、理想と現実のギャップに打ちのめされることが多いのです。

 

介護現場で介助する女性

 

いくつもある介護の仕事の中でも、特に排泄介助・入浴介助・食事介助において、そのギャップを感じやすいと言えます。「講義の中で聞いていたよりも大変」という気持ちが芽生えると、そこから介護士として続けていくことが難しくなる方もおられます。

 

まずは、介護士としての自分の理想と現実のギャップを埋めるために、実際に施設や事業所を利用されている入居者様・利用者様の姿や言動、職員の行動や介護技術などなど、そのようなことを少しでも目にしておくべきです。

 

実習を行っていることで、就職してからスムーズに仕事に溶け込むことが出来るようになりますし、入居者様とのコミュニケーションもスムーズになります。

 

実務者研修ってどんな資格?

 

実務者研修とは、基本的な介護知識・技術は理解していることを前提に、さらにステップアップするための講義が行われるものです。以前のホームヘルパー1級、介護職員基礎研修に相当する資格となっています。

 

実は実務者研修は、介護経験の有無に関わらず、初心者の方でもどなたでも受講することが出来ます。

 

とは言え、内容が介護経験者もしくは少しは介護について知識があるという方向けになっていますので、初心者の方がいきなり実務者研修を受講することは、正直あまりお勧めできません。

 

また、受講を希望される方が取得している介護資格によって、受講時間が異なります。

 

無資格の方の場合には450時間の受講が必要ですが、介護職員初任者研修やホームヘルパー2級など、取得している資格によっては受講時間が減ります。

 

そして、介護福祉士の国家資格を実務経験ルートで受験される方の場合、実務者研修の修了は受験資格になっています。平成28年度の介護福祉士国家資格から、今までの実務経験3年以上という受験資格に加え、実務者研修の修了が義務となりました。

 

実務者研修を受講するにあたり、実務経験3年以上経過後でなくてはならないという決まりもないため、早めに受講しておくことがおすすめです。

 

結局、初任者研修と実務者研修の違いは何?

 

上記の内容をまとめると、介護職員初任者研修と実務者研修の違いは、以下のような点となっています。

 

初任者研修と実務者研修の違いがわかって納得した女性

 

  • 介護職員初任者研修は入門的資格であり、実務者研修は経験者向けの資格
  • 介護職員初任者研修は介護福祉士の受験資格にはならないものの、実務者研修は介護福祉士の実務経験ルートの受験資格になっている
  • どちらの資格も、介護経験の有無に関係なく受講することが出来るが、初心者の方には介護職員初任者研修がおすすめ
  • 介護職員初任者研修には修了試験があるが、実務者研修には修了試験がない
  •  

    など、このような点が2つの資格の違いとなっています。

     

    これから介護業界に入ろうとされている方は、介護職員初任者研修の受講をおすすめします。初めて介護を学ぶ仲間も出来ますし、オプションの介護実習を受ければ、実際の現場の様子もよく分かります。

     

    利用者様・入居者様の気持ちと生活に寄り添える介護士になれるよう、介護職員初任者研修を取得してから、さらにステップアップを目指していただけたらと思います。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    関連記事

     

    介護職員初任者研修.name TOPへ